現在取り組んでいる主な課題

 

 

チーム

研究課題名

課題の概要

イチゴチーム

イチゴ新品種の開発

高糖度で大規模経営に適したイチゴ新品種を育成する

イチゴ品種の開発の効率化

輸送性に優れる品種育成を迅速に実現するゲノム育種法を開発する

採種効率を飛躍的に高めるイチゴ稔性制御技術を開発する

施設野菜チーム

(トマト)

トマトの高品質安定生産技術の開発

ハウス内環境を複合的に制御できる「福岡型園芸増収技術」を開発する

施設野菜チーム

(ナス)

ナス新品種の開発

果実品質が優れ、寒さに強くて多収なナス新品種を育成する

「省太」の特性を生かした低コスト増収栽培技術の開発

「省太」の低温肥大性を活かした低夜温管理と日中加温、株元ダクト加温および炭酸ガス施用技術を組み合わせて、暖房コストを抑える一方で増収が可能な栽培技術を確立する

促成ナスにおける潜熱蓄熱剤を活用した省エネ型株元加温技術の開発

昼間の熱を取り込み、夜間に熱を放出させる「潜熱蓄熱材」を利用し、省エネ型株元加温技術を開発する