森林林業部

Welcome to our page!

森林林業部について

福岡県農林業総合試験場資源活用研究センター森林林業部では、県産材の利用拡大・林業収益性の向上・森林の公益的機能の回復・発揮に関する試験研究を行っています。

成果情報

 丸太段階で横架材に適したスギ材の簡易選別法(H28)

 くくりわなのハードル式設置法によるシカの効率的な捕獲(H28)

 スギ・ヒノキの高齢級林分に対応した簡易林分材積表と収穫予測システムの開発(H26)

その他

 「福岡県人工林収穫予測システム」(福岡県HPへジャンプします)

森林林業部では、高齢級林分(長伐期施業)に対応したスギ及びヒノキの収穫予測システムを作成しました。このシステムは、現在の森林の状況を入力して、将来の間伐時期を選んでいくことで、立木の成長と収穫できる材積(立木材積)を予測することができます。是非、人工林の経営にご活用ください。

 「自然林誘導ハンドブック」(福岡県HPへジャンプします)

「福岡県農林水産振興基本計画」の具体的な取り組みのひとつとして、経営が困難な人工林を自然林へ誘導するための基本的な事項をまとめた「自然林誘導ハンドブック」について、森林林業部では監修を行いました。健全な森林づくりに向けご活用ください。

ページのトップへ戻る    農林業総合試験場のトップへ戻る