場長・副場長
 

場 長  粟村 光男
    
          
副場長  三井 寿一
                
副場長  近藤 邦彦


 福岡県農林業総合試験場では、「県農業・農村振興基本計画」にもとづいて策定された「福岡県農林業総合試験場試験研究推進計画」により、次の3つの基本的方向にそって研究開発に取り組んでいます。
  1. 県産農林産物のブランド化につながる新品種の開発
  2. 県産農林産物の競争力をより高める生産・流通技術の開発
  3. 環境に配慮した生産技術の開発やシステムの構築
<当試験場で育成された品種の一例>
県産ブランド米「元気つくし」 イチゴ「あまおう」

 
 
前のページへ戻る<<<