トップ > 今月号のメールマガジン

今月号のメールマガジン

  メールマガジンのご登録はこちらから

トピック


   暦の上では暑中に入ります。皆様、健やかに
  過ごされてありますか。

   健康を保つためには、運動と食生活が大切です。
  特に食品で注目を集めているのが「大豆」です。
   大豆は栄養価が高く、日本が長寿国になっている
  のも大豆と上手につきあってきたからと言われて います。
   そんな健康に欠かせない大豆ですが、実は福岡県は
  大豆の産地(全国第4位)なのです。ご存知でしたか?


   さて、当試験場では、大豆の新品種開発や雑草対策
  に関する研究を行っています。

   近年、ヒユ類やアサガオ類、ホオズキ類などの海外
  からの帰化雑草の発生が拡大し、大豆の収量・品質の
  低下などの問題が生じています。
   このような雑草について、発生草種に応じた対策
  (土壌処理、中耕・培土、生育期処理)を実施しましょう。

   大豆の雑草対策に関する詳しい情報は下記のサイトをご確認ください。

  ・令和2年度版病害虫・雑草防除の手引き
  https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/bojonotebiki.html

  ・大豆難防除雑草「ホソアオゲイトウ」の防除対策
  http://www.farc.pref.fukuoka.jp/farc/shuyosei/H2903/shu02.pdf

   暑くなります。ビールに枝豆が恋しいです。

お役立ち情報

  生育情報(福岡県米麦大豆生産改善速報、主な農産物の生産状況)

  病害虫発生予報(病害虫防除所HPへ)

知的財産権センターからのお願い

  農林業総合試験場では、イチゴ「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「とよ みつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償) しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。 もし他県産の上記果実・米の販売や種苗のあやしい流通がございましたら、無断 栽培の可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡 ください。

その他

最後までお読みいただきありがとうございます。 農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。 「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、ご意見・ ご要望がございましたらお聞かせください。ご感想もお待ちしております。
あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

メールマガジンの配信停止はこちら

▲ ページトップへ