トップ > 今月号のメールマガジン

今月号のメールマガジン

  メールマガジンのご登録はこちらから

トピック

和牛の肉質は、超音波で確認できるのをご存じでしたか?

生きた牛の体表面から超音波をあてることにより
体内のロースの形状やサシ(脂肪交雑・しもふり)の度合いなどを画像化し、
肉量や肉質を推定する技術が確立されつつあります
 
しかし、それらの超音波画像を解読するには
習熟した技術者の「目」が必要になるため、
誰にでも容易に短時間で判定できる技術の開発が望まれています。

 
そこで、当場では、民間企業や大学と協力し
人工知能(AI)を使って超音波画像から肉質を推定する
システムの開発に取り組んでいます
(画像はこちら → http://farc.pref.fukuoka.jp/oshirase/2002zu.pdf)
 
近い将来、このシステムにより、技術者の習熟に関係なく
肉質に優れた個体の選抜や出荷適期の判断を瞬時にできる
ようになることを目指しています。  (畜産部

お役立ち情報

  生育情報(福岡県米麦大豆生産改善速報、主な農産物の生産状況)

  病害虫発生予報(病害虫防除所HPへ)

知的財産権センターからのお願い

  農林業総合試験場では、イチゴ「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「とよ みつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償) しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。 もし他県産の上記果実・米の販売や種苗のあやしい流通がございましたら、無断 栽培の可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡 ください。

その他

最後までお読みいただきありがとうございます。 農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。 「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、ご意見・ ご要望がございましたらお聞かせください。ご感想もお待ちしております。
あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

メールマガジンの配信停止はこちら

▲ ページトップへ