━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■農林試インフォメーション■■■

福岡県農林業総合試験場メールマガジン

●第55号(2018年10月2日発行)

●発 行 者 福岡県農林業総合試験場

 企 画 部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン10月号をお届けします。

 

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

・極少穂の飼料用稲品種「たちすずか」の飼料価値向上

・福岡県の主な農作物の生産状況

・生育情報(農産)

・病害虫発生予報(10月)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

◆トピック◆

 

 今回は、「たちすずか」という稲のお話です。といっても私達が食べているお米のお話で

はありません。稲発酵粗飼料という稲の実と茎葉を同時に収穫して発酵させた乳牛のエサ

のお話です。乳牛ってどれくらのエサを食べるかご存じですか?一日に食べる量はだいた

40kgぐらい。乳量は一日30kgぐらいを出します。中には一日50kgぐらいの生乳を生

産する強者の乳牛もいます。たくさん乳を出すためには、いっぱいエサを食べないといけ

ません。ではいっぱい食べられる良いエサとはどんなエサでしょう?

 稲の「実」は、そのままでは乳牛にとって非常に消化が難しく、ほとんどがフンとして

排出されてしまいます。「たちすずか」は、この問題点を稲の実を少なくすることによって

乳牛のエサ用として改良した品種です。また「たちすずか」は茎葉が長く、実よりも茎葉

に栄養が蓄積されるため、茎葉の糖分が高く乳牛が好んで食べるという特徴があります(実

際に噛んでみるとほんのり甘いです)。つまり、「たちすずか」はいっぱい食べられる良い

エサにするため、消化性を改善したエサ用の稲なのです。

 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という人格者ほど謙虚であるという有名なことわざが

あります。この稲は頭を垂れない、つまり稲の実が少ないという態度が大きな品種です・・・

いえいえ、画期的なエサ専用品種です。

 試験場では、この「たちすずか」の発酵粗飼料を乳牛に給与する方法について検討しま

した。「たちすずか」発酵粗飼料を3割程度混合した飼料を乳牛に給与したところ、よく食

べ乳量も多く、「たちすずか」が、非常によいエサであることがわかりました。

 「たちすずか」は、県内での栽培面積が年々増えており、背が高くて実が少ない稲を見

かけたら、それは「たちすずか」かもしれません。(畜産部)

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)

普通期水稲(夢つくし、元気つくし、ヒノヒカリなど)・大豆・イチゴ苗・イチジク・カキ・

施設キク・トルコギキョウ・豚、鶏、肉用牛について

生産状況をお知らせします。(9月14日現在) 

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1810joukyou.pdf

 

◆病害虫発生予報◆

・病害虫発生予報第7号(10月)

病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。

詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。

http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/

 

◆生育情報(農産)◆

農林業総合試験場のホームページでは、農作物の生育状況を公開しています。

<更新情報>

米・麦・大豆の生育情報(農産)

http://farc.pref.fukuoka.jp/organization/nosan/index.html

 

◆知的財産権センターからのお願い◆

農林業総合試験場では、イチゴ「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「とよ

みつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。

これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)

しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。

もし他県産の上記果実・米の販売や種苗のあやしい流通がございましたら、無断

栽培の可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡

ください。

 

◆その他◆

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。

「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、ご意見・

ご要望がございましたらお聞かせください。ご感想もお待ちしております。

 

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 

 バックナンバーはこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 

 メールマガジンの配信停止はこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

福岡県農林業総合試験場

企画部 知的財産活用課

(福岡県農林産物知的財産権センター)

818-8549

福岡県筑紫野市大字吉木587

TEL 092-924-2986

FAX 092-924-3084

e-mail:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

ホームページhttp://farc.pref.fukuoka.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−