━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■農林試インフォメーション■■■
福岡県農林業総合試験場メールマガジン
●第50号(2018年5月1日発行)
●発 者 福岡県農林業総合試験場
 企 部 知的財産活用課
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン5月号をお届けします。

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
IoTAIを活用したイチゴ、トマトの栽培支援システムの開発

・福岡県の主な農作物の生産状況
・生育情報(農産)
・病害虫発生予報(5月)
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

◆トピック◆

今年の春は、ここ数年には珍しく、かなりの長期間、桜を楽しむことができました

が、それもつかの間、初夏を思わせるような日差しと風がさわやかな季節となって

きました。ゴールデンウイークは、各地の行楽とともにイチゴ狩りを楽しむ方も多

いのではないでしょうか。いろんな種類のイチゴを一度に楽しめるのもイチゴ狩り

の醍醐味かもしれませんね。

さて、生産現場のイチゴは収穫最終盤、トマトも終盤に差し掛かり、最後のひと頑

張りの時期になってきました。今回は、最近いろいろな分野で導入が始まっている

IoTAIをイチゴやトマトの生産に活用しようというお話です。

イチゴやトマトの生産現場では、高齢化に伴う生産者数の減少や産地間競争が激化

する中、植物の持つ光合成能力を最大限に高め、生産性を最大にできる管理技術が

求められています。一方、民間企業では、ハウス内環境や植物体の生体情報をイン

ターネット経由で計測できるIoTInternet of Things)機器を開発するとともに

農業分野へのAI(人工知能)活用の取組みが始まっています。そこで、本県商工部

と連携のもと、民間企業と技術協力し、イチゴ、トマトを様々な栽培環境条件下で

栽培し、その生育や収量、品質データとハウス内環境の関係をAI解析することで、

生産性が最大となる最適なハウス内環境や植物体管理を、スマホなどの情報機器端

末を用いて農業者に提示できる栽培支援システムの開発に取組んでいます。このシ

ステムを活用することで、年によって異なる気象条件下でも、おいしいイチゴやト

マトをよりたくさん、安定してお届けできることが期待されます。 (野菜部)

 

<模式図はこちら>

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/h30syunmono/yasaisisutemu.jpg

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)
早期水稲(夢つくし、コシヒカリ)・麦類・冬春トマト・キウイフルーツ・ブドウ・

トルコギキョウ・茶・肉用牛について生産状況をお知らせします。(3月15日現在) 
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1805joukyou.pdf


◆病害虫発生予報◆
・病害虫発生予報第2号(5月)

病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。
詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/

◆生育情報(農産)◆

農林業総合試験場のホームページでは、農作物の生育状況を公開しています。

<更新情報>

・米・麦・大豆の生育情報(農産)

http://farc.pref.fukuoka.jp/organization/nosan/index.html


◆知的財産権センターからのお願い◆
農林業総合試験場では、イチゴ「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「とよ

みつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。
これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)
しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。
もし他県産の上記果実・米の販売や種苗のあやしい流通がございましたら、無断
栽培の可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡
ください。

◆その他◆
最後までお読みいただきありがとうございます。

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。
「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、ご意見・
ご要望がございましたらお聞かせください。ご感想もお待ちしております。
 
 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 バックナンバーはこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 メールマガジンの配信停止はこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
福岡県農林業総合試験場 
企画部 知的財産活用課 
(福岡県農林産物知的財産権センター) 
818-8549 
福岡県筑紫野市大字吉木587 
TEL 092-924-2986 
FAX 092-924-3084 
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp 
ホームページhttp://farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−