━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■農林試インフォメーション■■■

福岡県農林業総合試験場メールマガジン

●第19号(2015年10月1日発行)

●発 者 福岡県農林業総合試験場

企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン10月号をお届けします。

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
ムシ達の出す匂い物質「フェロモン」のお話

・福岡県の主な農作物の生産状況

・病害虫発生予報(10月)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

◆トピック◆
ムシ達の出す匂い物質「フェロモン」のお話

 

スーパームーン、ご覧になられましたか。

地球の周りを回る月が楕円軌道を描くため、月と地球の距離が最も近くなる時に
スーパームーンが見られるとのこと。

月が醸し出す光はなんとも妖艶な感じがして、つい魅入ってしまいます。月明か
りの下では不思議と恋におちることもあるかも。

 

ムシ達も空を見上げて恋におちいるのでしょうか。

いやいや、ムシ達はもっと効率の良い方法で結婚相手を探しているようです。

その手段として用いているのが「性フェロモン」と呼ばれる物質。

 

フェロモンはムシ達の体内で作られる物質で、体外へ放出することにより、同種
も含めて生物間の行動に影響する信号物質の総称です。

主なフェロモンは「性フェロモン」、「集合フェロモン」、「警戒フェロモン」、「道
しるべフェロモン」等々。

 

中でも「性フェロモン」は主に雌の成虫が放出して雄の成虫を引き付ける物質で
す。この誘引力は非常に強力で、ごくわずかな量でも自分と同じ種類の雄成虫を
広範囲から引き付けます。

 

「におい」に敏感なのは我々ヒトも同じですが、ムシ達の出す「匂い=性フェロ
モン」は強烈です。多用な生き物がいる自然界から自分のパートナーを見つける
のは、ムシ達にとっても大変な労力です、雌成虫の出すこの「性フェロモン」の
おかげで、なんなく結婚(=交尾)、出産(=産卵)し、子孫繁栄ができるわけで
す。

 

「性フェロモン」は極微量で雄を引き付ける効果を発揮しますが、もしも同じ「性
フェロモン」を人為的に作り出せれば、色々なことに活かせます。

 

最近ではガなどの鱗翅目(りんしもく)と呼ばれるムシ達をはじめ、各種ムシ達
に特有の「性フェロモン」が化学的に合成され、害虫防除に利用されてきていま
す。その利用方法の一つに「交信撹乱」と呼ばれる方法があります。

 

「交信撹乱」ってなんぞや?

簡単に云えば、ムシ達の出会いを邪魔するってことです。

 

雌成虫は広い自然界から結婚相手の雄成虫を引き付けるために「性フェロモン」
を出し、その「匂い」の元を辿って雄成虫は雌成虫と出会うことができると先に
お話ししましたが、雌成虫の傍で合成した「性フェロモン」を出してやれば雄成
虫はどこに結婚相手となる雌成虫がいるのかわからなくなり、結局、お目当ての
雌成虫とは出会うことができず、結婚できない、即ち繁殖できないと云うわけで
す。

 

「人の恋路」ならぬ「ムシの恋路」を邪魔する、この方法は農薬防除に代わるク
リーンな害虫防除法として期待されているところです。

 

<模式図はこちら>

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/h27syunmono/koushinkakuran.pdf

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)
 普通期水稲・大豆・イチゴ・スモモ・イチジク・電照ギク・トルコギキョウ・
肉用牛について生産状況をお知らせします。
(9月14日現在)
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1510joukyou.pdf

◆病害虫発生予報◆
・病害虫発生予報第7号(10月)
 病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。
 詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。
 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/

◆知的財産権センターからのお願い◆

農林業総合試験場では、イチゴの「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「と
よみつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。
 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)
しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。
 もし他県産の上記果実の販売や種苗の不正流通がございましたら、無断栽培の
可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡くださ
い。

 

◆その他◆
最後までお読みいただきありがとうございます。

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。
「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、
ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。
ご感想もお待ちしております。
          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 バックナンバーはこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 メールマガジンの配信停止はこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農林業総合試験場
企画部 知的財産活用課
(福岡県農林産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp

ホームページhttp://farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−