━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■農林試インフォメーション■■■

福岡県農林業総合試験場メールマガジン

●第15号(2015年6月2日発行)

●発 者 福岡県農林業総合試験場

企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン6月号をお届けします。

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○
・虫を食べる虫 〜天敵〜の有効活用を目指して!

・福岡県の主な農作物の生産状況

・病害虫発生予報(6月)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

◆トピック◆

「虫を食べる虫 〜天敵〜の有効活用を目指して!」

 

自然な生態系では動物や植物、小さな微生物に至るまで一定のバランスを保ち
生活しています。その中では食いつ食われつの関係が生まれます。いわゆる“食
物連鎖”ですね。

農業の世界でも食物連鎖は存在しています。

 

例としてイチゴの栽培を見てみましょう。イチゴは、露地で栽培すると5月頃
に収穫を迎えます。この時期ハダニ等の害虫もいますが、害虫を食べる虫(天
敵)もいるので、害虫が異常発生して、大きな害を与えることはありません。「生
態系のバランスがとれている」というわけです。

しかし、農家はハウス栽培が主流です。この場合は雨・風の猛威にさらされる
ことなく、外からハダニを食べる天敵も入ってこないため、ハダニ達にとっては
まさに天国のような環境なのです。

放っておけばハウスの中でハダニ達は爆発的に増え、イチゴに大きな害を与え
ることとなります。

「農薬を撒けばよいのでは?」と言いたいところですが、ハダニ達は何回も農薬
の脅威にさらされている間に、農薬に強い抵抗性を持ってしまったのです。

 

そこで、天敵の出番です。

ハダニの天敵カブリダニをハウス内に放して、ハダニを食べてもらおうとい
うものです。食物連鎖の応用ですね。試験場ではこの天敵をより有効活用するた
めの防除方法を研究してきました。

この研究を更に進化させたのが、カブリダニを簡単に増殖できる紙製シェルタ
ー型増殖装置(通称:バンカーシート)を用いた防除です。

 

天敵の家となるバンカーシートにエサを入れ、長期間にわたりほ場で天敵を温
存・増殖させ、ハダニを食べてもらう仕組みです。この家のおかげで、天敵のカ
ブリダニには農薬散布の難から逃れ、生き延びることができるのです。現在、病
害虫研究部門ではこの技術の実用化に取り組んでいます。

食物連鎖を上手に利用しながら天敵を長期間、活用できる技術、いわゆる「い
つでも天敵がいる技術」が開発出来れば、イチゴ本ぽにおけるハダニの農薬防除
回数を大幅に減らすことが期待されます。

 

(バンカーシートや設置風景の画像はこちら)
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/h27syunmono/tenteki.pdf

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)
 早期水稲・普通期水稲・麦類・冬春ナス・温州ミカン・カキ・トルコギキョウ・
カーネーション・茶・豚・鶏について生産状況をお知らせします。(5月15日
現在) 
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1506joukyou.pdf

◆病害虫発生予報◆
・病害虫発生予報第3号(6月)
 病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。
 詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。
 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/

◆知的財産権センターからのお願い◆

農林業総合試験場では、イチゴの「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「と
よみつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。
 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)
しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。
 もし他県産の上記果実の販売や種苗の不正流通がございましたら、無断栽培の
可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡くださ
い。

 

◆その他◆
最後までお読みいただきありがとうございます。

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。
「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、
ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。
ご感想もお待ちしております。
          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 バックナンバーはこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 メールマガジンの配信停止はこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農林業総合試験場
企画部 知的財産活用課
(福岡県農林産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp

ホームページhttp://farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−