━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■農林試インフォメーション■■■

福岡県農林業総合試験場メールマガジン

●第12号(2015年3月2日発行)

●発 者 福岡県農林業総合試験場

企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン3月号をお届けします。

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○
らくらくカキ栽培 〜低樹高ジョイント仕立て〜

・速報(元気つくし、4年連続「特A」評価獲得)

・福岡県の主な農作物の生産状況

・病害虫発生予報(3月)

・生育情報(農産)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

◆トピック◆

らくらくカキ栽培 〜低樹高ジョイント仕立て〜

 

古くから秋の味覚を代表する果物としてなじみの深いカキ、明治の俳人・正岡
子規も「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」と詠んでいます。ちなみに、正岡子規が
この句を詠んだとされる10月26日が“柿の日”に制定されていることをご存
じですか?

 

庭先でもよく見かけますが、福岡県は栽培面積全国第2位のカキ産地です。

 

カキ栽培での問題点としては、“桃栗三年柿八年”と云われる様に、樹が成長し
て多くの果実をつけるまで年数がかかることや、収穫やせん定に脚立を使った高
所の危険な作業を伴うことが挙げられます。これらを解消するため、農林業総合
試験場では『カキの低樹高ジョイント仕立て』を開発しました。

 

『低樹高ジョイント仕立て』では、最初に苗木を1m間隔で植え付けます。植
え付けた苗木は地面から60pの高さで枝を水平に曲げ、先端を隣の樹に接ぎ木
します。同様に、隣の樹もそのまた隣の樹に接ぎ木し、すべての樹を連結(ジョ
イント)します。つまり、従来は一本一本の独立した樹で行っていた果実生産を、
樹と樹を連結した状態で行うことになります。

 

メリットとしては、@直線的な樹形のため、摘果や収穫等の作業時間が短縮さ
れること、A果実の位置が低いため、脚立を使った作業が無くなること、B樹体
間を養水分が移動し揃いのよい枝が発生するため、若木のうちから高収量が得ら
れることなどです。実際に「太秋」を用いて、植え付け4年目には成園並の10
a当たり2t以上の収量を上げており、柿八年を半分の四年に短縮できました。

 

これまでの立木仕立てに比べると、植え付け時に多くの苗木やジョイント樹を
支えるための棚施設が必要で初期投資が必要ですが、早期成園化、省力・軽労化
が可能な新たな仕立て方として期待されています。

 

(ジョイント仕立ての写真・模式図はこちら)
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/h26syunmono/joint.pdf

◆速報◆

  日本穀物検定協会が公表した26年産米の食味ランキングにて、

福岡県産「元気つくし」が4年連続で最高評価の「特A」を獲得しました。

(平成27年2月19日)

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)
 麦類・青ネギ・施設キュウリ・温州ミカン・ブドウ・トルコギキョウ・

豚・鶏卵について
生産状況をお知らせします。(2月16日現在) 
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1503joukyou.pdf

◆病害虫発生予報◆
・病害虫発生予報第12号(3月)
 病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。
 詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。
 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/

◆生育情報(農産)◆

当試験場のホームページでは、農作物の生育状況を公開しています。

<更新情報>

・生育概況(麦・2月13日現在)

http://farc.pref.fukuoka.jp/organization/nosan/index.html

 

◆知的財産権センターからのお願い◆

農林業総合試験場では、イチゴの「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「と
よみつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。
 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)
しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。
 もし他県産の上記果実の販売や種苗の不正流通がございましたら、無断栽培の
可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡くださ
い。

 

◆その他◆
最後までお読みいただきありがとうございます。

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。
「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、
ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。
ご感想もお待ちしております。
          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 バックナンバーはこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 メールマガジンの配信停止はこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農林業総合試験場
企画部 知的財産活用課
(福岡県農林産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp

ホームページhttp://farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−