━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■農林試インフォメーション■■■

福岡県農林業総合試験場メールマガジン

●第6号(2014年9月3日発行)

●発 者 福岡県農林業総合試験場

企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン9月号をお届けします。

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○
「カメムシから果物を守れ!」

・福岡県の主な農産物の生産状況

・病害虫発生予報(9月)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

◆トピック◆

「カメムシから果物を守れ!」

今年ももうすぐ実りの秋!
カキやミカンなどのフルーツの美味しい季節到来です!

でも、この時期を狙いすましたように山から飛んでくる奴らがいます。

こやつらは夏の間、山にあるスギやヒノキの種子(球果)を餌として子どもを
増やし、その子ども達は餌の球果を吸い尽くすと山から他の餌を求めて里に、そ
れも美味しいフルーツの実をめがけて果樹園に飛んで来る。

特徴はなんともいえないあの臭いにおい。

そう、やつらは「カメムシ」

一口に「カメムシ」といってもたくさんの種類がいますが、中でも本県の果樹
栽培で問題となるのは背中に茶色の模様のある「チャバネアオカメムシ」、全身ミ
ドリ色の「ツヤアオカメムシ」など。

臭いにおいが特徴の「カメムシ」ですが、実はこの「臭いにおい」はカメムシ
がアリなどの敵から逃れるために出すもので、出したカメムシ自身も気絶するこ
とがあるぐらい強烈なものです。しかし、果実にとってはさほど問題になるもの
ではありません。

問題なのはカメムシが仲間を呼び集めるために出すにおい、「集合フェロモン」
になるにおいを出すこと。

なぜ、カメムシがこのフェロモンを出すのか、諸説ありますが、一つは「餌の
ありかを仲間に教えているためでは」、とか、「メスを呼び集めるためでは」とか
いわれています。いずれにせよ、このフェロモンに引きよせられ、あちこちから
たくさんの仲間のカメムシが集まり、果物を加害します。

果樹を生産する農家にとっては実りの秋の悩みの種です。

主な防除の手段は農薬散布ですが、いつごろ散布すればよいのか。また、ど
れぐらいの数のカメムシが飛んでくるのか、手をこまねいているだけではわか
りません。

しかも、今年は親のカメムシの量(カメムシの越冬量)が多く、当然ながら
子のカメムシも多いことが予想されていました。

そこで、試験場(予察課)では果樹園に飛んでくるカメムシの量と時期を把
握し、防除の適期を農家にお知らせするため、県内の果樹栽培地帯数か所にカ
メムシを集めるにおい「集合フェロモン」を組み込んだ捕獲装置(フェロモン
トラップ)を設置。また、スギやヒノキの球果の吸われ方を観察し、いち早く
農家にカメムシの飛来情報を伝えています。

福岡の果樹を守るため、カメムシが出すにおい「集合フェロモン」を逆手に
とったこの作戦。
 試験場予察課職員の福岡の果樹を守る戦いはこれからも続きます。

 

(「フェロモントラップ」の写真はこちら)
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/h26syunmono/trap.pdf

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)
 早期水稲・普通期水稲・大豆・イチゴ苗・アスパラガス・温州ミカン・
 
ブドウ・イチジク・トルコギキョウ・ダリア・肉用牛
 について生産状況をお知らせします。(8月22日現在) 
 
http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1409joukyou.pdf

◆病害虫発生予報◆

・病害虫発生予報第6号(9月)     

病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。
詳細は病害虫部予察課(病害虫防除所)HPへ。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/
 

 いもち病の警報が発令されました。
気温が高くても条件次第では発病が広がる可能性があります。
油断せずに対策を徹底しましょう!

◆知的財産権センターからのお願い◆

 農林業総合試験場では、イチゴの「あまおう」、米「元気つくし」、イチジク「と
よみつひめ」や柿「秋王」等の新品種を育成してきました。
 これらの苗は、福岡県が契約書を交わした県内の農業者に限定して配布(有償)
しており、それ以外の人は、苗を入手して栽培することはできません。
 もし他県産の上記果実の販売や種苗の不正流通がございましたら、無断栽培の
可能性が高いので農林産物知的財産権センター(092-924-2986)へご連絡くださ
い。

 

◆その他◆

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

農林業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。
「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、
ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。
ご感想もお待ちしております。
          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

 バックナンバーはこちら

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga_info.html

 メールマガジンの配信停止はこちら
 http://farc.pref.fukuoka.jp/acmailer/form.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農林業総合試験場
企画部 知的財産活用課
(福岡県農林産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−