━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■農総試インフォメーション■■■

福岡県農業総合試験場メールマガジン

●第101号(20126月28日発行)

●発 行 者 福岡県農業総合試験場

研究企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン6月号をお届けします。

.゜∴*. .

  .*.。∵゜☆。

☆   .。☆∴。* ∴。

    *。∵。.

 彡ミ ミ  . .∵。

彡ヽヽ/ミミ   ゜

`彡ヽ/ミ|

彡ヽ‖//[]

彡ヽ‖ミ  

|彡‖/ミ もうすぐ七夕。

[] ‖ | 梅雨時ですが星が見えるといいですね。 

  ‖ [] (←笹のつもりです・・)

__‖___

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

・トピック

  ○か×か

・旬もの生育状況

  元気つくし・スモモ・ブドウ・アジサイ・飼料用麦

・福岡県の主な農産物の生産状況

・病害虫発生予報(6月)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

◆トピック◆

○か×か

 

2になる息子が珍しく私に話しかけてきた。どうやらバイクに興味を持ち始めたらしい。

バイクの免許を取りたいのだという。

 

そうか。

 

私も高校生時代、原付バイクに乗ってあちこち行ったものだ。

 

原付バイクとはいえ、乗れば行動範囲がぐーんと広がる。世界が一気に広がった気がした。

 

そうか、お前もそういう歳になったか。

 

 

運転免許を取るには筆記試験と実技試験が必要だが、原付バイクの場合は筆記試験のみに合格してから簡単な実技講習を受ける。

 

教習所や運転免許試験場近くの売店で売っている問題集を買ってきて、それをやっておけば大方、合格する。

 

 

試験は○×式。書いている文章が正しければ○、間違っていれば×だ。

 

 

この問題集の中には、面白い問題がいくつかあった。

 

 

「下駄は滑りにくいので運転に適している」

 

・・・・。

 

適しているかどうかは、あなた次第!なんて悩んでると、不正解。

 

それからこれ。

 

「暴走行為は若者のはけ口であるので少しくらいは良い」

 

わはは。

 

少しくらいはいい気もするな〜なんて言ってたらおまわりさんに怒られる。

 

 

どちらも、ダメ!一般的にごくごく当たり前のこと。

 

しかし、免許試験は100点満点でないと合格しないか、というとそうではない。

 

免許の種類にもよるが70%とか80%の正解率で合格する。

 

例えば、「運転にはやっぱり下駄だよな~。○だ!」「むしゃくしゃしたときはやっぱ暴走に限るぞ。○だ○!」と回答したて奴がいたとする。

 

それ以外の問題をパーフェクトに回答してしまえば、そういう輩でも合格する可能性は排 除できない。間違った認識のまま、バイクで路上へ乗り出すことになる。

 

 

世の暴走族はそういう奴らのグループなのかもしれない。

 

・・・・・。

 

違うな・・。

 

免許を取る時は、暴走行為なんてやりませーんて仮面を被って

 

「暴走行為は若者のはけ口であるので少しくらいは良い」

 

いったい問題の意図は何なんだろう。

 

 

警察に電話して聞いてみた。

 

「おっしゃるとおり、この問題を間違っても他が合っていれば免許取得は可能でしょう。 『共同危険行為等の禁止』というのが道路交通法第68条にあります。私は問題の製作者ではありませんが、暴走行為をしてはいけないことは言うまでもありません。これに違反しますと減点は25点。免許が取り消され、それから再び免許取得できるようになるまでの欠格期間が生じます。そういう行為を社会から排除することが警察の仕事でもあります。その問題の意図を聞かれれば、当たり前のことだからじゅうぶん分かってますよね?ということになるでしょう。普通ならサービス問題みたいになってますけどね。」

 

そうだ。当たり前のことなのだ。多くの人たちは下駄が運転に適しているとは思わないし、暴走行為はいけないと分かっている。

 

しかし、しかしだ。

 

それをしっかり認識していないから各地で危険運転に関わる痛ましい事件が起こっている。

 

ルールを守る。

 

社会のなかでものすごく大切なこと。

 

では、暴走行為、共同危険行為ってどういうことですか?

 

 

「道路において2台以上の自動車又は原動機付自転車を連ねて通行させ、又は並進させる 場合において、共同して、著しく道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく他人に迷惑を及ぼすこととなる行為のことをいいます。」

 

なるほど。共同危険行為ってちゃんと定義があるんだな。

 

それはそうだ。

 

「いや、何となくヤバいと思って・・」では、取り締まる方もしんどい。

 

 

暴走行為はいけない。それは当たり前のこと。当たり前のことなのだが、どういう奴がどういう風にしていたらいけないんだという基準がはっきりしていないと、本官さんも困ってしまうのである。

 

 

 

無いと困ってしまう基準が農業にもある。

ほうれん草などの野菜を栽培する際、土の状況を見て適正に肥料を施す。これはごくごく 一般的で当たり前のこと。

 

しかし、植物を育てる者の心情として、「肥料が足りない」よりも「余るくらいにどっさり」やる方が気持ちがいい。

 

過剰なときは肥料をやらないという理屈は、頭では分かっていても「肥料をやらない」という選択肢自体にものすごく抵抗を覚えてしまう。

 

 

そういう気持ちがちょっとずつちょっとずつ積み重なって、土の中に使われない肥料分がどっさり残っているということはよくある話。

 

 

結果、経費ばかり嵩んで農家は困ってしまうのだ。

 

ならば、どのくらいの状態ならばどのくらい肥料をやらなくてもいいのか、その基準があるかといえば、そこがあいまいだったりする。

 

このもやもやとしたのを、スパッとさせたのがこれ。

 

「施設葉菜類でリン酸・カリの無施用栽培が可能な土壌養分」

成果情報⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/research/shu06.pdf

 

 

共同危険行為の基準とリン酸・カリの無施用栽培の基準とでは、成り立ちも機能も違うのであるが、 基準をつくり、それを活かすのは大切なことだ。

 

 

 

違うって分かってるなら、どうして免許の試験と肥料を並べたりしたのかって?

 

大人はそういうこと聞かないのっ♪(て)

 

 

◆旬もの生育状況◆

 農業総合試験場が研究している農作物の生育状況をお知らせします。

◇米(元気つくし)・・・筑紫野市立吉木小学校5年生が自分で種をまいて育てた苗で

田植えをしました。雨の中、頑張りました。(627)

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/taue120627.pdf

 

◇スモモ・・・「大石早生」という品種です。

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/sumomo.pdf

 

◇ブドウ・・・「ピオーネ」種なしの品種です。

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/pio-ne0621.pdf  

  

◇アジサイ・・・色々なアジサイを開発しています。

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/ajisai0621.pdf  

  

◇飼料用麦・・・牛のエサ用に収穫しています。

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/siryouyoumugi.pdf

  

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)

  水稲・麦・イチジク・茶について

生産状況をお知らせします。(6月15日現在) 

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1206joukyou.pdf

 

 

◆病害虫発生予報◆          

・病害虫発生予報第3号(6月)     

病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。       

詳細は病害虫防除所HPへ。      

 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/ 

 

 

◆その他◆

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

農業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。

「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、

ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。

ご感想もお待ちしております。          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農業総合試験場
研究企画部知的財産活用課
(福岡県農産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−