━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■農総試インフォメーション■■■

福岡県農業総合試験場メールマガジン

●第93号(201110月19日発行)

●発 行 者 福岡県農業総合試験場

研究企画部 知的財産活用課

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジン10月号をお届けします。

 (⌒ (⌒)

 (⌒⌒ ⌒)

(⌒ (⌒)

(⌒⌒)

 (⌒)

  ___

 <・)////><(

 〔 ̄ ̄〕    食欲の秋ですね。

  |_━_|

○今月の内容○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

・トピック

  長所と短所

・旬もの生育状況

  トマト・カキ(早秋)・子豚

・福岡県の主な農産物の生産状況

・病害虫発生予報(10月)

・生育情報(大豆・果樹)

・イベントのご案内

(ふれあいフェスタ・サイエンスマンス2011・福岡県農林水産まつり)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

◆トピック◆

○長所と短所

 

就職試験の面接で「あなたの長所と短所を言ってください」という質問。

 

私もこの質問を受けて、短所を正直に言ってしまうと自分が過小に評価されるのではないかと困惑し、沈黙してしまった私。

 

ああ。あたしも若かった。

 

面接試験では、もっともポピュラーな質問のひとつ。

 

まあ、「私は時間にルーズでよく人との約束を破ります」なんてことを言うと即不合格なのだが、長所と短所などというものは誰にだってあるものだし、それで合否を左右するということはないだろう。

 

面接官にしてみれば、長所と短所でどういう人間性なのかを知りたいという純粋な部分よりも、むしろそれを冷静に自己分析し、いかに短所を補い長所を伸ばそうとするかに興味がある。

 

何でも自分で抱え込んでしまうという短所は裏返せば、責任感が強いといえるし、後輩思いという長所は、裏返せばおせっかいになってしまうことだってある。

 

 

見方を変えれば長所も短所、短所も長所なのだ。

 

 

いちじくの“とよみつひめ”を食べた。

 

うちの試験場で品種育成され、平成18年に登録されたとよみつひめ。

 

夏から秋にかけて店頭に並んでいるのを見ると、あ!とよみつひめだ!と思わず買って帰った。

 

 

昔から栽培されている蓬莱柿(ほうらいし)を食べつけている私は、最初にとよみつひめを手にして思ったのは、「ありゃ?これまだ熟してない」という印象。

 

果皮が硬いのだ。

 

蓬莱柿だと皮が柔らかくなってもうちょっと触っただけで破れそう!という熟度マックスな瞬間をいただく。いちじくとはそういうもんだと思っていた。

 

 

この皮が硬いというのは短所なのかな、と感じながらも、食べてみるとおいしい。

 

 

果皮の硬さからの印象とはかけ離れた甘さが口の中に広がる。しかも果肉は柔らかい。

 

 

おおお!いいじゃん!とよみつひめちゃん。

 

 

 

最初にネガティブに捕らえてしまったこの果皮の硬さ。

 

 

実は長所なんですよ。

 

 

先日も家で食べました。

 

 

皮はむかない。

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/toyomituhime01.pdf

 

包丁で縦向きに切って。

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/toyomituhime02.pdf

 

 

スプーンですくって食べる!

 

 

手も汚れな〜い!

 

 

これは、すんばらしい長所です。

 

 

テレビでCM流すんだったら、きれいな女優さんに食べさせて思う存分飛び跳ねてもらわなきゃ!キウイよりも2割り増しで。

 

 

最近、皮ごと食べられる品種のぶどうを良く見るようになった。

 

ぶどうの皮離れを示す専門用語として「剥皮性(はくひせい)」という言葉を使う。皮離れがいいかどうか、ということに視点が置かれた言葉なんだな〜ということが伺える。

 

皮離れがわるいとダメだ、というのが主流だったワケです。

 

皮はぺーっと出すものだという固定観念が支配していたので、皮ごと食べるなんてアウトローな食い方はなかなか受け入れられなかったのだろう。

 

最近になって口から皮を出さなくていいから手が汚れないし汚くならないからいいわ、皮含有のポリフェノールがいい感じだわで人気上昇中。

 

一見、短所に見えても見方や環境が変わると長所になるというお話。

 

 

今日はとよみつひめ買って帰って、早速やってみて!やってみて!

 

あなたの短所が長所に見えてくるかもよ。うふふ。(て)

http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/toyomituhime03.pdf

 

 

◆旬もの生育状況◆

 農業総合試験場が研究している農作物の生育状況をお知らせします。

◇トマト・・・袋培地を利用しています。一段目が収穫時期を迎えています。

  写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/tomato.pdf

 

◇早秋(かき)・・・甘くなっています。

 写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/sousyu.pdf  

  

◇子豚・・・癒されます。

  写真⇒http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/kobuta.pdf

 

 

◆福岡県の主な農産物の生産状況◆ (専技情報より抜粋)      

  水稲、大豆、イチゴ、冬春ナス、施設キュウリ、温州ミカン

イチジク、施設ギクについて生産状況をお知らせします。(10月17日現在) 

 http://farc.pref.fukuoka.jp/mailmaga/joukyou/1110joukyou

    

 

◆病害虫発生予報◆          

・病害虫発生予報第7号(10月)     

病害虫発生量の予想や防除上注意すべき事項が掲載されています。       

詳細は病害虫防除所HPへ。      

 http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/ 

 

 

◆生育情報(大豆・果樹)◆

当試験場のホームページでは、農作物の生育状況を公開しています。

<更新情報>

・大豆の生育情報と対策(9月26日現在)

 農産部のホームページ

 http://farc.pref.fukuoka.jp/organization/nosan/index.html

・果樹生育概況(10月1日現在)

果樹部ホームページURL

http://farc.pref.fukuoka.jp/organization/kaju.html

 

◆イベントのご案内◆

○ふれあいフェスタ○ 

福岡県農業総合試験場では「ふれあいフェスタ〜県民とはぐくむ「食」と「農」〜」を行います。

 11月11日(金)は園芸講座を行います。(事前申込が必要)

 11月12日(土)はいもほり体験(小学生以下)、クイズ、観察、実験、試食などの楽しく学べるコーナーをたくさん用意しています。

 12日(土)は農業大学校「農大秋まつり」が同時開催されます。

 みなさんのお越しをお待ちしています!

 詳細は農業総合試験場HPに掲載しています。

http://farc.pref.fukuoka.jp/

 

○サイエンスマンス2011

 「フクオカ・サイエンスマンス」のメインイベントとして様々な科学の世界を体験できる楽しいコーナーを盛りだくさんに集めた「サイエンスマンス2011」が開催されます。

農業総合試験場も出展します。

 【日時】平成231112()13() 10:0017:00

 【場所】アクロス福岡 B2Fイベントホール(福岡市中央区天神1−1−1)

 【入場料】無料

 【内容】果実・野菜の色を知ろう!(農総試)など親子で楽しめるイベントがたくさんあります。

 詳細はこちらから

  http://www.fukuoka-sciencemonth.jp/world/

 

○第18回福岡県農林水産まつり○

 県民の皆様に本県の農林水産業をもっと知っていただくとともに、みんなの「ふるさと福岡」を育てるため、

県民参加の祭典として「第18回福岡県農林水産まつり」を開催します。

 農業総合試験場も出展します。

 【日時】平成231119() 10:3016:30

     平成231120() 10:0016:00

 【場所】県営天神中央公園(福岡市中央区天神1丁目 アクロス福岡南側)

 【主な内容】県産農林水産物の試食・販売、木工教室などの体験教室など

 詳細はこちらから

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d05/nourinsuisanmatsuri.html

 

◆その他◆

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

農業総合試験場ではメールマガジンの内容充実をめざしています。

「こんな話題を掲載して欲しい」、「もっと詳しい情報が欲しい」等、

ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。

ご感想もお待ちしております。          

 あて先:chizai@farc.pref.fukuoka.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福岡県農業総合試験場
研究企画部知的財産活用課
(福岡県農産物知的財産権センター)
818-8549
福岡県筑紫野市大字吉木587
TEL 092-924-2986
FAX 092-924-3084
e-mail: chizai@farc.pref.fukuoka.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−