福岡県農業総合試験場における主要な研究成果 平成9年3月

目  次

中山間地に適した極早生水稲新品種「ちくし23号」の育成

体細胞胚培養によるイグサ新品種「E24号」の育成

小ぶりでおいしいイチジク新品種「HC−61」の育成

肉質が良く育おいしい新しい肉用鶏の作出

押し倒し抵抗値による直播用水稲品種の耐倒伏性評価

味噌、しょう油に適した裸麦「イチバンボシ」の栽培法

楽な姿勢でイチゴづくりができる高設栽培方式の開発 

高品質カキが手軽にできる平棚栽培方式の開発 

褐色卵の色あせを防ぐ適正な保管法

ラップサイレージ調製・貯蔵の技術マニュアルの作成

捕食性天敵を活用した環境にやさしい露地ナスの害虫防除法

包装フィルムを利用した夕方収穫ナスの簡易な鮮度保持法 

低コストでできるインスタント緑茶の新しい製造法

地域農業の稲作担い手の類型化による区分と今後の展開方向