20年度

 

水稲

福岡県の水田土壌における理化学性の実態 
カドミウム汚染水田土壌の修復期間を短縮できる水管理法 

「森多早生」と「コシヒカリ」の正逆戻し交配系統による炊飯米の食味に関するQTLの遺伝子型効果
登熟期間が高温で推移した年の晩植栽培における水稲品種「つくしろまん」と「ヒノヒカリ」の収量及び品質

 

ラーメン用小麦新品種「ちくしW2号」の育成 

裸麦の新ランク区分に対応した「イチバンボシ」の高品質安定栽培法

 

大豆

大豆の倒伏時期が異なる場合の減収程度の推定

 

イグサ

減農薬・減化学肥料栽培認証基準を満たすいぐさの栽培技術

 

玉露用被覆棚施設における乗用型摘採機利用に適した支柱等配置と走行法
被覆栽培茶に多く含まれるルテイン
プルートMCの冬季散布によるクワシロカイガラムシの省力的な長期抑制

 

野菜

1ha規模の雇用型イチゴ作経営モデル
マイクロアレイによるイチゴ炭疽病抵抗性の識別法
ナス小胞子からの植物体再生法
ナスのイオンビーム照射による突然変異体の作出
紫外線除去フイルムを核とした葉ネギ害虫の減農薬防除体系
イチゴ炭疽病の葉柄における発病様相に基づいた抵抗性の評価法
サラダに適した大葉シュンギク「Tiger Ear」の特性と収穫適期
水ナス「泉州水ナス」、「水茄子柔」の果実特性と収量性
オクラ、カラシナ、小型カボチャの直売所向け品種の選定
トラックの振動特性がイチゴの果実損傷等に及ぼす影響
促成栽培ナスの主要害虫に対するスワルスキーカブリダニの防除効果
イチゴ「あまおう」の摘果処理とかん水制限による春季の糖度の低下抑制
促成イチゴ「あまおう」の高設栽培におけるクラウン部局部加温の省エネ効果
高昼温低夜温管理による9月上旬植え促成ナスの収量性と省エネ効果
促成栽培に適したトマト黄化葉巻病耐病性品種の選定
保温性の高い被覆資材の特性

えぐみが少なく電子レンジ調理に適するサラダ用ゴボウ品種
促成ナスのトンネル設営による株元部保温技術
新規カラシナ「博多蕾菜」の特性

 

花き花木

シクラメンの高温耐性系統に多い高温誘導型タンパク質
電照栽培用黄色系秋ギク「福花11号」の育成
「雪姫」「秋華」の挿し穂及び発根苗の低温処理による生育・開花促進
スプレーギクの短茎・高生産を目的とした苗生産技術
コンテナを利用したクリスマスローズの栽培期間短縮化技術
種間交雑等によるアジサイ新系統「福花13号」、「福花14号」および「福花15号」の育成

 

果樹

フライト便を利用した京浜地域向けイチジクの流通技術
イチジクの袋掛け栽培による腐敗果防止効果
新病害キウイフルーツすす斑病の病原菌
ブドウ種なし「巨峰」の電照処理による果粒の肥大促進と花穂の確保
側枝への環状剥皮によるカキ「富有」の果実品質の向上
無袋栽培で盆前出荷できる食味良好な早生青ナシ新品種「なつしずく」
オレンジ香でフレッシュジュースに適した「カンキツ福岡2号」の育成
イチジクSTSマーカーによる品種「とよみつひめ」の識別
イチジク開花制御遺伝子FcFTの単離とその機能
ブドウ食味関連形質の品種間差異と年次変動性の評価
ヒリュウ台利用による高糖系温州ミカンの連年安定生産技術
ニホンナシ‘幸水’の加温栽培における発芽不良障害の発生要因
リンゴステムグルービングウイルスに対するモノクローナル抗体の作出と酵素結合抗体法(エライザ法)への利用

 

初乳期の乳汁化学発光能による潜在性乳房炎の診断
哺育育成期における交雑種去勢牛への「代謝生理的刷り込み」効果
乾燥豆腐粕給与による泌乳初期牛の生乳中共役リノール酸割合の向上
Cランク牛胚の培養および超急速ガラス化による受胎率向上
ホスホエノールピルビン酸利用による牛バイオプシー胚の修復効果

 

肉用鶏用低蛋白質飼料への塩化アンモニウム添加による暑熱期の増体改善
肉用鶏における軟便防止のための大豆粕配合割合
肉用鶏の有機飼育におけるコクシジウムワクチンの投与効果

 

飼料作物

牛用流通飼料の消化特性に対応した蛋白質成分の構成割合の特徴
イタリアンライグラスの水田栽培における強害雑草の耕種的防除法